運動やウォーキングをしよう

妊活をする際には食事に注意したり、生活習慣を見直す方が多いはず。確かにそれも大切なのですが、他にもできることはたくさん取り入れていきたいですよね。

生活習慣の改善と同時に行いたいのが体を動かすことです。普段からあまり体を動かしていない方も多いかと思いますが、運動と妊活には大きな関係があります。運動の重要性についてご紹介しましょう。

妊活に運動を取り入れよう

運動は妊娠しやすい体を作るために非常に効果的です。これは、運動によって血行が良くなることが関係しています。妊娠力を高めるためには卵巣や子宮の機能を向上させることが欠かせません。では、そのために何を実践すれば良いのかというと体内の血行を促進させることが重要なのです。

運動は血行促進に働きかけてくれます。また、運動すると筋肉が付きますよね。筋肉は代謝を高める働きも持っているのですが、基礎代謝が高まるとホルモンバランスが乱れにくい状態に繋がります。

生理周期が不定期な方の場合、まずはホルモンバランスの乱れを改善させることが重要だと指摘されたこともあるはず。

ホルモンバランスが乱れると生理周期が狂ってしまい、妊娠しにくい体になります。運動を行うことによって血行を促進できるだけでなく、ホルモンバランスも整った妊娠しやすい体に導くことができるのです。

それから、妊活を行う中でなかなかうまくいかず、ストレスを感じている方も多いでしょう。運動はストレス解消にも役立つので、ストレスを溜め込んでいると自分自身で実感している方も体を動かすようにしてみてくださいね。

ウォーキングから始めるのがおすすめ

一口に運動といっても様々なものがありますが、特におすすめなのがウォーキングです。ウォーキングは必要な道具なども特になく、すぐに始められるのが嬉しいですね。

また、普段から体を動かしていない方の場合、突然激しいスポーツを実践すると体を壊してしまうこともありますが、ウォーキングであればただ歩くだけで良いので体への負担も小さくて済みます。

血行促進のために運動を取り入れる際にはふくらはぎを使うことが重要です。心臓から送られた血液は全身を巡るわけですが、心臓から遠い足先に運ばれた血液を心臓に戻す際には大きな力を必要とします。

ふくらはぎが鍛えてあるとふくらはぎがポンプのような役割を果たし、血液循環を効率よく行えるようにサポートしてくれるのです。ウォーキングをする際には足を大きく使うことになりますよね。これにより無理なく血液が心臓に戻され、効率よく血行促進を目指すことができます。

この他にもヨガやストレッチも妊活中に取り入れる運動として効果的とされているので実践してみましょう。

もちろん、運動することがストレスになってしまっては意味がありません。体を動かすことも重要なのですが、運動を取り入れる場合は自分にとって無理のない範囲で実践してみましょう。

これが本物!おすすめ妊活サプリの成分一覧表

これが本物!おすすめ妊活サプリの成分一覧表

成分で選ぶ

安全性で選ぶ

おすすめの妊活サプリ一覧