定期的に検査に行こう

妊娠するためには、まず自分の体を知ることが大事!妊活のひとつ「定期検査」の重要性について解説していきます。

検診に行くメリット

「病気でもないのに婦人科に行くの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし最近では結婚前に将来の妊娠に備えて婦人科検診を行う「ブライダルチェック」も一般的になってきています。

性病や性感染症は、初期の自覚症状がありません。感染に気がつかないまま新婚生活をスタートしてしまい、パートナーへ病気を移してしまうということもあります。

病気にかかっていることに気づかずに放置していると、不妊症や子宮外妊娠、母子感染などのリスクも生じます。だからこそ、結婚前のブライダルチェックは大切です。

妊娠してから婦人科系の病気が見つかることもあり、お腹に赤ちゃんがいるのに治療をしなければならないケースや、最悪の場合、赤ちゃんを諦めなければいけないという辛い経験をした女性もたくさんいらっしゃいます。

また、将来子どもを授かりたいと思うのであれば、未婚のうちにブライダルチェックを受けても構いません。

安心して飲めるおすすめ妊活サプリ3選をチェック!

受けておきたい婦人科検診

「妊活」「ママ活」と聞くと、夫婦生活のタイミングを気にする人がほとんどだと思います。中には、運動を始めたり、食事面を見なおしたりする人もいるでしょう。

それらももちろん大切なことなのですが、それと同じくらい大切なのが、「自分の体を知ること」。

年齢が30歳を過ぎている場合、日頃から月経不順や生理痛が重いなどのトラブルを抱えている場合は、なるべく早めに受診しておきましょう。

なかなか授からない場合は…

妊娠を望んでいても、なかなか赤ちゃんが授からない場合は、まず婦人科検診で、子宮、卵巣、卵管、どこかに原因がないかを調べてもらいましょう。

女性側に原因が多いと思われがちですが、不妊の原因の約40%は男性側にあるというデータもあります。女性だけでなくパートナーにも協力してもらい、精子を調べることも検討してみましょう。

これが本物!おすすめ妊活サプリの成分一覧表

これが本物!おすすめ妊活サプリの成分一覧表

成分で選ぶ

安全性で選ぶ

おすすめの妊活サプリ一覧