男性も妊活をしよう

妊活はどうしても女性が行うものというイメージが先行してしまいますが、健康的な赤ちゃんを授かるためには男性の妊活も非常に重要です。

夫婦で協力して妊活に取り組むことにより妊娠率をアップさせることができるでしょう。具体的に男性はどのような妊活を行えば良いのかについてご紹介します。

男性が妊活を行う必要性

そもそも、不妊の原因は女性だけにあるわけではありません。実は不妊に悩んでいる夫婦のうち、男性側に原因があるケースも2割以上あるのです。2割というと少ないのでは?と思うかもしれませんが、これはあくまで女性側に問題がなく、男性側にだけ問題があるケースとなります。

不妊に悩んでいる夫婦の中には男性と女性の両方に原因があるケースも多く、そういった例と組み合わせると男性にも5割近くの原因があると言われているのです。これは決して低い数字とは言えないでしょう。

このようなケースで女性のみが頑張って妊活を行ったとしても高い効果は期待できませんよね。

また、加齢によって卵子が妊娠しにくい状態になるのと同じように、精子も加齢によって働きが低下します。年齢の問題は女性だけのものと思っている男性も多いですが、妊娠を望んでいるのであれば男性も積極的に妊活を行いましょう。

男性が行いたい妊活とは?

男性は不妊検査に対して消極的な傾向にありますが、まずは病院で詳しい検査をしてもらいましょう。精液検査などを行うことにより通常の妊活を行った場合に妊娠が期待できるのかどうかがわかります。

ここで特に問題はなかった場合は自宅で自分でできる対策を取り入れていく形になるでしょう。例えば、生活習慣を改善することも重要です。

ストレスを溜め込んでいたり、運動不足の状態になると精巣の血流が低下し、精子の質も下がってしまいます。これを避けるために運動も取り入れてみてくださいね。

他には食生活を改善することも重要です。特にジャンクフードが好きでジャンクフードばかり食べている方もいるのではないでしょうか。栄養バランスが乱れた食生活を送ると精子の運動率が低下してしまいます。

食べるのが好きな方にとっては辛いことかもしれませんが、暴飲暴食を避けて健康的な食生活を心がけてみてくださいね。造精機能を高める働きを持っているのは豚レバーや卵黄、牛肉などの食材です。

それから、健康的な生活習慣を目指しましょう。ストレスを溜め込まないように注意し、タバコもやめるのが理想的です。お酒はたまに適量飲むくらいであれば問題ないのですが、奥さんが妊活のためにお酒を断っている場合、旦那さんが隣で晩酌をしているとそれを見てストレスに感じてしまうこともあるでしょう。

妊活を成功させるためにはお互いの協力が欠かせないので、できるだけ奥さんにストレスを感じさせないように心がけることも重要になってきます。

男性の妊活といってもそれほど難しいことはありません。妊活については女性の方が詳しいケースもあるので、奥さんの話をよく聞きながら2人で取り組んでみてくださいね。

これが本物!おすすめ妊活サプリの成分一覧表

これが本物!おすすめ妊活サプリの成分一覧表

成分で選ぶ

安全性で選ぶ

おすすめの妊活サプリ一覧