質の良い睡眠をとろう

妊娠するためには質の良い睡眠をとることがとても重要です。このページでは妊活のひとつ「睡眠」の重要性について解説していきます。

よく眠ることのメリット

ホルモンの分泌と睡眠にはとても密接な関わりがあります。質のよい睡眠は成長ホルモンの分泌を安定させ、不規則で質の低い睡眠は成長ホルモンの分泌を不安定にさせます。

人間の体は、夜眠っている間にエネルギーを蓄えたり疲れを回復したり、細胞を修復したりしています。これは卵子を形成している細胞も例外ではありません。

睡眠を促すメラトニンというホルモンは、卵胞の中で卵子を活性酸素から守る働きもしています。ですから卵子の質を高めるためには、質の良い睡眠をとることが望ましいのです。

例えば、皮脂分泌が活発化しすぎてニキビがたくさんできてしまったり、おでこや鼻は脂っぽいのに目元や口のまわりは乾燥していたりすることはありませんか?こういったお肌の不調も睡眠不足が原因で引き起こっているケースが多いのです。

睡眠時間が短かったり眠る時間が不規則だったりすると、卵巣が正常に働かなくなってしまい、女性ホルモンが乱れてしまいます。

ぐっすり質のよい睡眠をとることで、女性ホルモンの乱れは改善され、子宮・卵巣の機能もアップします。

安心して飲めるおすすめ妊活サプリ3選をチェック!

質の良い睡眠とは?

「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれている時間帯があります。ぐっすり眠るためには睡眠ホルモンとも呼ばれる「メラトニン」の分泌を促すことが重要です。

「メラトニン」は夕方暗くなってくると徐々に分泌され、眠りについてから3時間経過した頃から最も多く分泌されると言われています。

そしてもう1つ注目したいのは「体内時計」です。体内時計は朝日を浴びることによってリセットされます。正しくリセットされないと、ホルモンの分泌量や血圧、自律神経の調節機能などに狂いが生じてしまうのです。

こうした体の不調を防ぐためには朝日をしっかり浴びられる時間に起床することが重要です。

1日の睡眠時間は8時間が理想ですので、朝日がまぶしくなる6時頃に起床するためには、逆算して夜10時頃には眠りにつけていることが重要になってきます。

睡眠のゴールデンタイムが夜10時から深夜2時と言われることが多い背景には、この「メラトニン」と「体内時計」との関係が深いのです。

これが本物!おすすめ妊活サプリの成分一覧表

これが本物!おすすめ妊活サプリの成分一覧表

成分で選ぶ

安全性で選ぶ

おすすめの妊活サプリ一覧