ザクロ

妊活中に摂りたい食品、「ザクロ」について紹介していきます。

ザクロとは?

ザクロ科のザクロ属の落葉樹になる果実で、漢字では「石榴」と書きます。国内で栽培されているザクロは、夏の終わりから秋にかけてが旬です。

また、女性にとって嬉しい効果のある「エストロン」という成分が含まれています。ビタミンやアミノ酸も豊富。

栄養成分がバランスよく入っている
おすすめ妊活サプリ3選をチェック!

どんな効果・効能があるの?

女性ホルモンのエストロゲンは女性の卵巣で生成されることから、別名「卵胞ホルモン」とも呼ばれています。エストロゲンは、月経、妊娠、張りのある乳房など女性らしい体を作るだけでなく、質の良い卵子を作るためにも重要なホルモンです。

ザクロにはエストロゲンの一種であるエストロンが含まれていることから不妊の改善に効果があるとして注目されています。

また、生理不順や更年期の症状も改善するなど、ホルモンバランスの崩れによる症状に効果を発揮します。

古くから「女性の果実」と呼ばれているそうですが、まさに「妊活中の女性のための果物」といっても良いくらいですね!

さらに、ビタミンCやポリフェノールといった抗酸化作用がある成分も多く含まれているので、紫外線やストレスの多い生活で発生する活性酸素を除去し、体が酸化することを防いでくれます。

ザクロの食べ方はまず、切れ目を入れて半分に割り、目の細かいザルの中で水につけながら実を少しずつはずしていきます。水気をよく切って、キッチンペーパーの上にあけ、水分をよく拭き取るようにしてから食べましょう。

甘酸っぱい味で、種はプチプチとした食感が楽しめます。

小さな身がたくさん詰まっているザクロは、昔から子孫繁栄の象徴とされてきました。その実は、上記の説明通りにすれば簡単に取り出すことができますので、旬の時期にはぜひ生のザクロを食べてみてください。

ですが、それでも毎日食べるのはなかなか難しいことと思います。手に入らない時期も長いですから、そんなときは手軽に摂取できるサプリメントがおすすめです。

ザクロのメリット・デメリット

メリット

ザクロにはたくさんのアントシアニンが含まれています。目に良い栄養素として名前を聞いたことがある方もいるはず。アントシアニンは紫外線のダメージから体を守ってくれる栄養素です。

妊活を考えた上で特に注目したいのが、ザクロに含まれているエストロンだといえます。女性ホルモンのエストロゲンを活性化させる働きを持ったエストロンは、ホルモンバランスを調整するのにも効果的な成分です。

特に、30代中盤以降にザクロを取り入れた妊活がおすすめと言われているのですが、これは30代中盤を過ぎると女性ホルモンの分泌が減少することも大きく関係しています。

また、女性ホルモンが減ることにより起こる更年期障害の改善にザクロを役立てている方もいるようです。

疲労回復を促進する働きを持ったグルタミン酸も含まれているので、仕事や家事に追われながら大変な中で妊活を行っている方も取り入れてみてくださいね。

それから、美容効果も大きいです。実際に美容のために毎日ザクロジュースを飲んでいる方も多く、モデルやセレブの中でも取り入れている方がたくさんいます。

ビタミンB群がたっぷり含まれているのですが、その中にはイライラを抑えるものや体内にある酵素の働きをサポートするものなどがあり、総合的に健康的な体を目指すのにも役立つでしょう。

また、タンニンを含んでいることにより抗酸化力もあるため、体内の活性酸素を除去するのにも効果的です。活性酸素は様々な病気の原因にもなり、不妊の原因になっているケースもあります。

デメリット

味が特徴的であるため、酸っぱいものが苦手な方には向いていません。また、果物としてザクロを購入しようと思った場合、取り扱っているお店が限られているので入手が難しくなることもあるでしょう。

しかも、不妊に働きかける効果が期待されている植物性エストロゲンは種子に多く含まれています。ザクロの種はとても苦いので毎日これを食べ続けることは困難だといえるでしょう。

そういった場合もサプリメントで取り入れればとても手軽です。手軽な方法でなければ長続きはしないので、続けやすい方法でザクロを取り入れてみてくださいね。

ザクロに副作用はある?

ザクロはスーパーなどでも手に入る食材なので、食べたとしても特にデメリットはないのでは?と思いますよね。ですが、食べすぎには注意が必要です。

紹介したように、ザクロには女性ホルモンのエストロゲンを活性化させるエストロンという物質が含まれているのですが、女性ホルモンが活性化しすぎてしまうと乳がんや子宮がんなどのリスクが上がると言われています。

それから、ザクロにはカリウムが含まれているのですが、カリウムを大量摂取すると吐き気や頭痛を感じることもあるので注意しなければなりません。

しかし、通常ザクロを1人で何個も食べるようなことはありませんよね。過剰摂取に繋がるほどザクロを食べるのは難しいことなので、果物として取り入れる際にはそれほど心配はいらないでしょう。

ただ、ザクロで作られたジュースなどは大量に飲み過ぎないように注意してくださいね。

できるだけ安全にザクロを取り入れたいと思っているのであれば、ジュースよりもサプリメントの方がおすすめです。サプリメントであれば、用量さえ守っていれば成分の過剰摂取につながる心配もほとんどなく、何より続けやすいのがメリットです。

また、ザクロジュースの場合、開栓したら冷蔵庫に入れておかなければなりませんよね。大きな冷蔵庫であれば問題ないかもしれませんが、常にザクロジュースが冷蔵庫にある状態になると容量を圧迫してしまうこともあるでしょう。

何より味の好みもあるので、ザクロが好きな人にしか向いていません。

サプリメントであれば特に味も気にならないので安心です。

これが本物!おすすめ妊活サプリの成分一覧表

これが本物!おすすめ妊活サプリの成分一覧表

成分で選ぶ

安全性で選ぶ

おすすめの妊活サプリ一覧